【施設】ケーブルカーミュージアム(Cable Car MuseumAの詳細

TOPページ > 【施設】ケーブルカーミュージアム(Cable Car MuseumA
【施設】ケーブルカーミュージアム(Cable Car MuseumA

さて、ケーブルカーミュージアム見学の続きです。
→ケーブルカーミュージアム@の記事はコチラ

ケーブルカーミュージアム

昔の古いケーブルカーがたくさん展示されています。

ケーブルカーミュージアム

当時の様子も写真や資料で知ることができます。

ケーブルカーミュージアム

こちらは車体を支える台車の展示。

ケーブルカーミュージアム

こちらにはブレーキの展示が。
操縦レバーの仕組みについて。路面下を走るケーブルをつかむとケーブルカーは走り、ケーブルを離すと止まるという単純なもの。つまり常に回転し続けているケーブルをつかむだけでケーブルカーも動く、ということだそうです。

またケーブルカーに乗っている運転手、グリップマンが操作できるブレーキは前側の台車のブレーキだけ。 急な下り坂では後部に乗っている車掌が後ろ側の台車のブレーキを操作します。なるほど〜。

ケーブルカーミュージアム

ケーブルカーミュージアム

ケーブルカーミュージアム
「The Sutter Street Railway No.46 grip car」

1973年に開通した時の初代ケーブルカーです。

ケーブルカーミュージアム
「The Sutter Street Railway No.54 grip car」

ケーブルカーミュージアム

ケーブルカーの精巧なミニュチア展示品。

ケーブルカーミュージアム

いろいろな種類のケーブルカーがありますね〜。

ケーブルカーミュージアム

ミュージアム内では、ケーブルカーのコントロール法やケーブルが外に送り出される仕組み、サンフランシスコ大地震のときのケーブルカーの様子などがパネルで説明されています。

ケーブルカーミュージアム

サンフランシスコの歴史と共にあるケーブルカー。貴重な資料や展示品も見れて
とても興味深いミュージアムでした。このミュージアムは、ノンプロフィット団体の「The Friends of the Cable Car Museum」により運営されており、入場料は無料です。
建物の中には「募金箱」のようなものがり、自由な金額を寄付できるようにもなっています。

最後に、ミュージアムショップ のチェックも忘れずに!


Cable Car Museum
1201 Mason St
(at Washington St)
San Francisco, CA 94108
(415) 474-1887



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 サンフランシスコ旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved