【交通】ケーブルカーに乗ろう!Bの詳細

TOPページ > 【交通】ケーブルカーに乗ろう!B
【交通】ケーブルカーに乗ろう!B

今回もまた「ケーブルカーに乗りた〜い!」という子どものため、地元の人でも滅多に乗らないという、ケーブルカー乗車体験をしてまいりました。

前回の記事⇒ケーブルカーに乗ろう!@ケーブルカーに乗ろう!A

サンフランシスコ観光では定番のケーブルカー。観光地から乗車する場合、アクセスしやすいもののいつ行っても大混雑。ヘタすると1時間待ち?な〜んてこともザラ。今回、時間に余裕もなく目的地があるわけでもなく。ただ「ケーブルカーに乗りたい!!」ということだったので、車の駐車を含め悩んで向かったのがコチラ。

ケーブルカー2013

パウエル・メイソン線(Powell Mason Line)の終点地であるBay St & Taylor Stにある乗り場です。


大きな地図で見る

ケーブルカー2013

スターバックス向かいに乗車券売場と乗り場があります。
(写真では木の後ろに隠れていますが・・)

ケーブルカー2013

乗車料金は大人=$6。チケットのデザインが新しくなってます!

ケーブルカー2013

回転台の周りを取り囲むようにぐるっと並んでいるのですが、他の始終地点より比較的空いています。週末の午後でしたが30分も待たずくらいで乗れました!待ち時間の間にスターバックスでトイレを済ませたりできるので子連れにも便利。

ケーブルカー2013

回転台の少し先には止まっているケーブルカーが。
ケーブルカーには乗車せず、記念撮影する人もたくさんいました!

ケーブルカー2013

さあ、いよいよ順番が回ってきましたよ〜!

ケーブルカー2013

子ども連れなので進行方向の外を向いたベンチ席の端に乗り込みました。
大人はポールに捕まって立ち乗りするのが気持ち良いですよ〜!

ケーブルカー2013

勾配のきつい住宅地を颯爽と駆け抜けるケーブルカーは何度乗っても楽しく、子どもも大喜び!

ケーブルカー2013

たまたま降りた目の前にあったお店、その名も『ケーブルカー・コーナーCable Car Corner』

帰りはまた大人ふたり分の料金($6×2人)を払うのがもったいので、混沌とした中華街を進み、中国へショートトリップした気分を味わいつつアイスクリームをご褒美にギラデリスクエアの方まで歩いて帰りました。ルートにより違った楽しみがあるケーブルカーライド。ぜひ体験してみてください!!


The San Francisco Cable Car Website



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 サンフランシスコ旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved