【公園】ランズエンド@(Lands End)@シークリフの詳細

TOPページ > 【公園】ランズエンド@(Lands End)@シークリフ
【公園】ランズエンド@(Lands End)@シークリフ

今回訪れたのは最近新しくなったビジターセンターや整備されたトレイルにより以前より増して観光客が訪れるようになったコチラの観光名所、

ランズエンド
『ランズ・エンド(Lands End)』


View Larger Map
場所はサンフランシスコの西端、太平洋に面した海の側。

ランズエンド

この一帯は”ゴールデンゲート国立レクリエーションエリア”として国立公園局が管理する自然保護地域です。

ランズエンド

写真右、海の手間に見える”長方形の水溜り”。これ何の遺跡か分かりますか?正解は…「プール」!そう、あの泳ぐ「プール」なんです。

1896年当時、サンフランシスコ市長であった”Adolph Sutro”氏がこの周辺の広大な敷地を所有しており、100万ドルの費用を投じて建設したという世界最大級の室内プール施設、「ストローバス(Sutro Baths)」

太平洋のすぐ側に位置するなんとも大胆なこのプールは、ウォータースライダーや飛び込み台を完備し、干潮・満潮時に水量を調節しながら、海から海水を直接引き込んでいたとのこと。
シアター、レストラン、アートギャラリーなども設備され一時は大変な人気だったそうですが、1966年火事で焼失したのだとか。当時の様子がこちらのHPから見れます〜。

ランズエンド

今回はトレイルコースが出来ていたので我々も歩いてみることに!駐車場のすぐ側から入れます。

ランズエンド

道が綺麗に舗装され、観光客もいっぱいいました。

ランズエンド

お!ゴールデンゲートブリッジが見えますよ〜!!

ランズエンド

ちょっとした展望エリアになっており、ここは絶好の記念撮影ポイントです。

ランズエンド

上にも行けるようでサインが出ています。

ランズエンド

昔は機関車も走っていたのだとか!当時の写真&説明。

ランズエンド

ここから下へ降りると、『ストローバス(Sutro Baths)』の跡地へ行けます。

ランズエンド

今の様子から、まさかこの陸地の終わりにプールがあったとは想像もできないのですが、事実であり、そのまま保護されている不思議な場所でもあります。このトレイルは観光がてらハイキング気分も味わえてなかなかオススメです!日陰に入ると肌寒いので上着持参で歩いてみてください!景色も抜群で近年オススメの観光ポイントのひとつでした。

※次の記事はコチラ→「ランズエンド・ルックアウト」


Lands End
Seal Rock Dr & El Camino Del Mar
San Francisco, CA 94101



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 サンフランシスコ旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved