【施設】カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)Aの詳細

TOPページ > 【施設】カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)A
【施設】カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)A

※前回の記事はコチラ→「カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス@」

お次は1階へ戻り、ガラスのドームの中へ!

アカデミーオブサイエンス
「Rainforests of the World 」

アカデミーオブサイエンス

このガラスドームの中は熱帯雨林に生息する植物が生い茂っています。一番上の階まで行くと植物の周りに蝶が自由に飛び回っているのが見れます!そしてエレベーターで1階へ降りるのですが、係員の方の誘導に従い蝶に気をつけて出入りしなければいけません。

お次は1階のメインフロアからエレベーターで屋上庭園へ。

アカデミーオブサイエンス
「The Living Roof」

屋上にはカリフォルニアの在来種の植物が植えられ、館内に空気や太陽光を取り入れるための天窓がたくさんあり省エネ効果を持たせています。そして屋上の周囲にはぐるりとソーラーパネルが取り付けられていました。

アカデミーオブサイエンス

ちょうど真向かいに見えるのは”デ・ヤング美術館”
しばらく屋上からの眺めを楽しみ外の空気を吸った後はまた屋内へ。

アカデミーオブサイエンス

ヨットレース開催中だったこの時期、実物展示などがありました!

アカデミーオブサイエンス

そして『カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス』名物のひとつ、

アカデミーオブサイエンス

とっても珍しい白いワニ!!真っ白であまりにもじーっとしていて動かないので剥製ではないかと疑ってしまいますが、生きています。

アカデミーオブサイエンス
「Earthquake」

この奥の方には”地震”コーナーがありました。ここサンフランシスコも日本同様、地震大国。1906年4月18日にマグニチュード7.8と見込まれる大地震が起こり街が壊滅した歴史があります。そして現在でも市内の様々な施設においてこのように大地震の教訓を生かすべく展示や学べる仕組みが施されておりコチラの施設でもやはり設置されているのでした。

やはり1度では全て見て回れない巨大施設『カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス』!またじっくり見に来たいとリピートしたくなる博物館でした。

ゴールデンゲートパーク内にあり観光スポットが密集しているエリアでもあるので是非チェックしてみてください!

California Academy of Sciences
55 Music Concourse Dr
San Francisco, CA 94118
(415) 379-8000



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 サンフランシスコ旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved