【施設】デ・ヤング美術館(de Young Museum)@の詳細

TOPページ > 【施設】デ・ヤング美術館(de Young Museum)@
【施設】デ・ヤング美術館(de Young Museum)@

ゴールデン・ゲート・パーク内に位置しているサンフランシスコで最も歴史のある美術館、
デ・ヤング
『デ・ヤング美術館(de Young Museum)』

1894年に開かれた万国博の際に建てられたファイン・アート・ビルディングを利用して1895年に開館したもの。その時の委員会の委員長を務めたのが「マイケル・ハリー・デヤング(Michael Harry de Young)」だったので『デ・ヤング美術館』となったそうです。

そして2005年に東京青山の「プラダ」やロンドン「テイト・モダン」北京「オリンピックスタジアム」などを手掛けたスイスの建築家「Jacques Herzog & Plerre de Meuron(ジャック・ヘルツォーク&エール・ド・ムーロン)」の案が採用されリニューアルされました。

17〜20世紀のアメリカ美術、ネイティヴ・アメリカンの美術品だけでなくファッション、テキスタイル、写真、アフリカやオセアニアの美術品など幅広い所蔵品を豊富に所有し展示しています。

2012年4月に訪れた時の展示品の数々。
デ・ヤング
デ・ヤング
デ・ヤング
デ・ヤング
デ・ヤング
デ・ヤング
デ・ヤング

自然に囲まれたモダンで広大な美術館。広々としており子ども連れでも気兼ねなく楽しめるのでオススメの美術館のひとつです!


de Young
Golden Gate Park
50 Hagiwara Tea Garden Drive
San Francisco, CA 94118
(415) 750-3600



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 サンフランシスコ旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved