【施設】カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)@の詳細

TOPページ > 【施設】カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)@
【施設】カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)@

L.A.から遊びに来ていた友人親子と子どもが楽しめるサンフランシスコならではの面白い遊び場へ!ということで行って来たのがコチラの施設。

アカデミーオブサイエンス
『カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンス(California Academy of Sciences)』

4億8千8百万ドル(約500億円)の資金と4年が費され2008年秋にオープンした、エコシステム満載の環境問題を考える大型博物館です。この大きな建物の中には「水族館」「プラネタリウム」「地球の歴史」が展示されています。

関西国際空港旅客ターミナルビルも設計した世界的に有名なイタリア人建築家レンゾ・ピアノ氏により設計されたのだそうで個性的な建築物でもあります。

入場料が大人ひとり約$30もするコチラの施設。今回は夫が図書館の”ファミリーパス”で入場パスをゲットしてきてくれたので全員無料で入場!という快挙です(笑)
※「FAMILY PASS 」の記事はコチラ

アカデミーオブサイエンス

エントランスを入った正面でお出迎えなのは、恐竜の遺跡!迫力満点です。

アカデミーオブサイエンス

地球の生き物を紹介する展示コーナー。

アカデミーオブサイエンス

明るい室内でゆったり鑑賞できます。

アカデミーオブサイエンス

子ども達は所々あるこのような遊びの仕掛けで楽しめます。

アカデミーオブサイエンス

そしてコチラはペンギンコーナー!

アカデミーオブサイエンス

ペンギン側にいる飼育員さんと係員さんが詳しく説明してくれます。

アカデミーオブサイエンス

子どもたちは間近に見れる可愛いペンギン達と対面し大喜び!

アカデミーオブサイエンス

展示パネルより体験型な子ども達と私…。

アカデミーオブサイエンス

地下1階へ行き「Water Planet」という水族館エリアへ。

アカデミーオブサイエンス

海の生き物がたくさん展示されています。

アカデミーオブサイエンス

見るにはたいへん癒しである、クラゲコーナー。幻想的な水槽にうっとり。。

アカデミーオブサイエンス

「お魚さんがいっぱ〜い!」と目を丸くして喜ぶ子ども達。

アカデミーオブサイエンス

「Discovery Tidepool 」ではヒトデを触れるコーナーもあり、不思議な生き物に興味津々で触るのでした。

まだまだあります!次の記事はコチラ→「カリフォルニア・アカデミー・オブ・サイエンスA」


California Academy of Sciences
55 Music Concourse Dr
San Francisco, CA 94118
(415) 379-8000



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 サンフランシスコ旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved