免税範囲の詳細

TOPページ > 免税範囲
免税範囲

■免税範囲(成人一人当たり)について
【酒類】・・・3本
備考:1本760ml程度のもの

【タバコ】
「紙巻たばこ」のみの場合・・200本
「葉巻たばこ」のみの場合・・・50本
「その他」の場合・・・250g

備考:(1) 日本に居住している人は「日本製たばこ」「外国製たばこ」それぞれ200本まで免税になります。
(2) 外国居住者が輸入するたばこについては外国製、日本製それぞれ400本まで免税になります。

【香水】・・・2オンス
備考:1オンスは約28cc。※オーデコロン、オードトワレは含まれません。

【1品目毎の海外市価の合計額が1万円以下のもの】・・・全量
備考:例えば、1コ1,000円のチョコレート9コや1本5,000円のネクタイ2本は免税になります。また、この場合には1万円以下のものは免税額20万円の計算に含める必要はありません。

【その他の品目】・・・20万円(これらの品物の海外市価の合計額)
備考:(1) 合計額が20万円を超える場合には、20万円以内におさまる品物が免税になり、その残りの品物に課税されます。税関は、旅行者の皆さんに有利になるように、免税となる品目を選択の上、課税します。
(2) 1個で20万円を超える品物、例えば、25万円のバッグは25万円の全額について課税されます。

※「海外市価」:外国における通常の小売購入価格のことをいいます。なお、円貨換算は定められた公示レートにより行われます。

【参考リンク】
税関ホームページ



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved