海外で病気になったらの詳細

TOPページ > 海外で病気になったら
海外で病気になったら

■海外で病気になったら
気候の違い、時差、慣れない食事や水、過密スケジュールなどが原因となり旅先で体調を崩すことは多い。体調がおかしいと感じたら旅を中断し、快復するまで身体を休めることが大切です。

■旅先で多い病気
旅先で起こる体調不良の2大要因といえば下痢と風邪。その原因と対処法は次のとおり。

【下痢】
現地の食事や水が原因で起こることがほとんど。暴飲暴食を避け、調子が悪いと思ったら回復するまでフルーツやスポーツドリンクなどで水分を摂取しましょう。飲み慣れている胃腸薬や下痢止めは必ずバッグに入れて持ち歩くこと。

【風邪】
気候の違いやホテルの部屋の乾燥、過密スケジュールによる疲れなどから風邪をひいてしまう。風邪の症状がでたら、水分を摂取しゆっくり眠ることです。念のため風邪薬も持参しておきましょう。ホテルの部屋が乾燥している場合は、バスマットやタオルなどを水で濡らし、ベッドのそばにかけておくと乾燥防止になります。

■症状が回復しないときは
休息をとっても症状が緩和されないときや今まで経験したことのない痛みなどがある時は、すぐに現地の病院へ行きましょう。ホテルに紹介してもらうのが早道だが、現地の日本大使館や総領事館で日本語もしくは英語の通じる病院を紹介してもらうこともできます。また、海外旅行保険のサービスセンターに連絡すれば、提携している病院で診察を受けることが可能。病院によっては、キャッシュレスで受診できます。

※病気、怪我、盗難、事故、携行品の損害等、 予測できないトラブルで多額の被害をこうむる前に、あらかじめ「海外旅行保険」へ加入されることをおすすめします。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved