パスポートの申請B受領の詳細

TOPページ > パスポートの申請B受領
パスポートの申請B受領

パスポートを受け取る時には次のものを持って、
本人が必ず交付(申請)窓口へ行きましょう。

@申請の時に渡された受理票(受領証)
A手数料(受領証)
*必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付して下さい

<手数料一覧>
旅券の種類
■10年間有効な旅券(20歳以上)
都道府県収入証紙(2,000円)+収入印紙(14,000円)=16,000円
■5年間有効な旅券(12歳以上)
都道府県収入証紙(2,000円)+収入印紙(9,000円)=11,000円
■5年間有効な旅券(12歳未満)
都道府県収入証紙(2,000円)+収入印紙(4,000円)=6,000円
※12歳未満の方の発給手数料は減額されます。
※年齢は「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。この法律によれば年齢は誕生日の前日に1歳加算され、12回目の誕生日の前日に12歳となります。
このため、手数料の減額措置は、12回目の誕生日の前々日までに申請を行った方に対し適用されます。

★最新情報は外務省「パスポートの申請から受領まで」をご確認ください。



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved