機内にての詳細

TOPページ > 機内にて
機内にて

■離陸〜降機までと機内での過ごしかた
飛行機への搭乗が始まるのは、出発時間の20分前くらいから。まず、ファーストクラスの乗客、次にビジネスクラスや小さな子どものいる家族、最後にエコノミークラスの乗客といった順で機内へ乗り込みます。

【1】席を探す→手荷物を収納し→着席
機内に入ったら、搭乗券に明記されている自分の席を探します。
自分の席が見つかったら、、大きな荷物は頭上の荷物入れに収め、貴重品や機内で使用するものは足元に置く頭上の荷物の収納棚か、前の座席の下にしまいます。そしてすみやかに着席しましょう。
【2】離陸
離陸態勢に入ったらシートベルトをしっかりと着用し、座席を倒していたりテーブルを出していた場合には元に戻しましょう。また携帯電話、パソコンなどすべての電気機器の電源をオフに。 航行が安定したらシートベルト解除の案内があります。離陸して水平飛行になると、ベルト着用のサインが消えますが、突然乱気流に巻き込まれることもあるので着席中は必ずベルトをしておくようにしよう。
【3】機内アナウンス
離着陸時やベルト着用、非常用設備の説明、機内サービスの案内、航行状況案内等、機内では様々なアナウンスがあります。非常設備の説明などはビデオ併用の説明が殆どなので聞き取りができなくても理解可能です。
【4】機内サービス
機内では、客室乗務員により搭乗客に対し、様々なサービスがあります。
また寒くて毛布が欲しい時や、乗り物酔いで酔いどめ薬が欲しい時などは早めに客室乗務員に申し出ましょう。
★機内サービスを楽しむ
エンターテインメント・プログラム
最近では、多くの航空会社が座席にパーソナルモニターが設置されています。映画や音楽はもちろん、ゲームが楽しめるものも多く、長いフライト時間も飽きずに過ごせます。子供用のプログラムもありますよ。
★ドリンクサービス / 機内食
離陸して少しするとソフトドリンクやアルコール(一部航空会社は有料)のサービスがスタート。また、航空会社や路線の特色を打ち出した機内食はフライト中の楽しみでも。長距離路線になると、食事以外にサンドイッチやおにぎりといった軽いスナックのサービスが行われます。
★機内販売
化粧品を中心に香水やブランド品、お酒やタバコなどを機内で販売。旅先で買うより安い場合や買い物する時間がなくお土産を購入したい場合などうまく利用しましょう。また、航空各社と高級ブランドがコラボした限定品や旅の記念になる航空会社のオリジナルグッズなどもあります。
【6】その他
目的地到着前に、あらかじめ機内で、入国に必要な書類が配布される場合があります。機内で記入しておくと入国時にスムーズです。もしも睡眠中などで、もらえそびれたら、客室乗務員に申し出ましょう。
『Can I get immigration & custom declaration form?』
(入国書類と税関申告書をいただけますか?)

【6】降機
着陸態勢に入ったらシートベルトをしっかりと着用し、座席を倒していたりテーブルを出していた場合には元に戻しましょう。着陸後は、の案内に従い降機しましょう。

※携帯電話の電源は切っておきましょう。(機内での携帯電話の使用は禁止されています)



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved