旅の情報収集方法A観光局の活用の詳細

TOPページ > 旅の情報収集方法A観光局の活用
旅の情報収集方法A観光局の活用

■観光局について
観光情報の提供やPRを目的に各国・エリアの観光局があります。それぞれの国や自治体が運営する政府(州)観光局と呼ばれるところ、航空会社などその国に関連する企業が業務を委託されているところ、純粋な私企業として情報提供業務を行っているところなど運営スタイルはさまざま。最新の観光情報を得られるので上手に利用してみましょう。

■観光局で得られる情報について
・気候や物価、治安情報といった基本情報
・交通機関のインフォメーション
・おもな観光スポットの案内
・イベントスケジュール
この他、ホテルやレストランのガイドや新しくオープンしたスポットのパンフレットなどを揃えていることもありますよ。

■情報の入手方法
@直接オフィスへ(※すべての観光局が訪問を受け入れていないので事前に確認を)
・備え付けの資料を閲覧できる
・無料で配布されている資料を入手できる
・スタッフに直接質問できる
Aインターネットで観光局の公式サイトをチェック
リンク集が充実している観光局もあり、ネットサーフィンをしているうちに多くの情報を入手可能。
ツイッターで最新情報を発信する観光局も増えている。
B電話・ファクスで問い合わせ
時間がない場合はすぐに回答が得られるので有効。
C郵便で問い合わせる
時間に余裕がある場合は、郵便による問い合わせや資料請求も。

■利用する上での注意点
★しっかり下調べをして行くこと
観光局は毎日多くの人が利用するため、基本的なことについては事前にガイドブックやインターネットで調べておき、それでもわからないこと、不明な点などを質問するようにしましょう。ある程度予備知識を身につけていればより詳しい質問ができ具体的なアドバイスをもらいやすい。
★具体的な質問をしよう
「旅行時期」「旅先として予定している場所」「予算」 など『いつ、どんな旅をしたいのか、目的は何なのか』といった具体的な事を決めて質問しないと観光局のスタッフの方も答えにくいので気をつけましょう。
★資料は勝手に持ち出さない
観光局に用意されている資料は無料配布のものもあれば、閲覧用として備えているものもある。念のためスタッフに尋ねてから利用するようにしましょう。
★資料請求する場合
郵送でパンフレット送付を依頼する場合は返信用の切手と封筒を同封すること。また、観光局によっては依頼する際の方法が決められているところもあるので公式サイトをチェックしたり電話で問い合わせたりして資料請求の方法を事前に確かめましょう。



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved