海外旅行保険A加入の詳細

TOPページ > 海外旅行保険A加入
海外旅行保険A加入

■保険の加入方法
@保険会社のホームページ上から加入。
A旅行会社のカウンターをはじめ、出発する空港でも申込み可能。
※自宅出発前に加入しておけば、家を出て空港に到着するまでに国内で起きた事故でも補償されるので出発前に入るようにしておくのがオススメ。

■保険のタイプ
@セットプラン:基本契約と特約がパッケージになっているプラン。旅行者に必要な補償がほとんどカバーされている。
Aばら掛け:個々の保険金額をバラバラに設定することができる。ムダな保険料を払いたくない人向き。フリープランともいう。

■クレジットカード付帯保険の「落とし穴」
普段使用しているクレジットカードにも海外旅行保険が付帯しているケースが多い。果たして『カードに付帯している保険があれば大丈夫』なのでしょうか?内容によっては「疾病死亡補償が補償されない」、「補償金額が足りず、差額が自己負担になった」、「旅行代金をカード決済していないと付帯保険の対象にならない」といったケースが起こりうる。また、保険が付帯されたクレジットカードを複数所有していても補償金額は合算されません。自分のカードの付帯保険がどんな内容なのか、きちんと確認したうえで、「上乗せ補償」として、海外旅行保険に加入するのがオススメです。最近では治療費が無制限の保険もあるので自分の旅のスタイルにふさわしい補償を選びましょう。

■保険を選ぶ際の確認項目
最近では特にインターネットで加入すると、カウンターで加入するより大幅に保険料が安くなる商品も出てきています。まずは保険会社のサイトをチェックし比較してみましょう。
また自分が渡航する先に、事故や急病で通院や入院した場合にはキャッシュレス(自分では直接払わず、支払手続きはすべて保険会社が代行してくれる)で診察や治療が受けられる病院がどの程度あるかという点も重要なポイント。現在では、ほとんどの保険会社が24時間日本語サービスを展開しているので安心ですね。



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved