LCCについてCエアラインの選び方(LCCとレガシー・キャリアの使い分け)の詳細

TOPページ > LCCについてCエアラインの選び方(LCCとレガシー・キャリアの使い分け)
LCCについてCエアラインの選び方(LCCとレガシー・キャリアの使い分け)

■エアラインの選び方(LCCとレガシー・キャリアの使い分け)
「LCC」と「レガシー・キャリア」それぞれの特徴やメリット・デメリットを知り、上手に使い分けることが重要です。まず「LCC」は基本的に長距離路線は運航していません。例えば、日本からヨーロッパやアメリカに行く場合「LCC」による日本からの直行便はありません。乗り継ぎをすれば行けますが「乗り継ぎのための移動」「座席の快適度」「機内サービスやエンタメ機器の充実度」などを考慮するとあまり長距離向きとは言えません。
その場合、長距離路線は「レガシー・キャリア」のほうが賢明な選択と言えます。

一方で、短い路線や片道しか乗らない場合などは「LCC」の得意とするところです。ロンドンに着いてマドリッド、ローマ、コペンハーゲン廻って、またロンドンから帰るような旅行の場合、東京−ロンドンの往復航空券で2区間無料で乗れるケースも多いのですが、それだけではカバーしきれません。現地の「レガシー・キャリア」のPEX航空券を購入することも可能ですが、「LCC」の方が圧倒的に安い場合が多い。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved