冨士御室浅間神社は長い歴史のある由緒ある神社で武田信玄も崇拝していた?

富士山麓のパワースポット巡りを夫婦でしています

冨士御室浅間(ふじおむろせんげん)神社へ行ってきました。脱サラして自分で商売をするようになって、「神頼み」をする心境に自然となりました。特に開業当初は大変経営が苦しく、毎日、近所の神社にお参りしていました。けれどなかなか商売が上向きません。そんなある日、テレビの旅番組で富士山を紹介しているのを、たまたま夫婦で見たのです。

富士山と言えば「霊峰」、日本一のパワースポットと言っていいでしょう。家から車で日帰りでも行ける距離です。それで、「そうだ、富士山へ行こう」ということになったのです。

次の休日、さっそく夫婦で富士山麓のドライブに行きました。河口湖湖畔を走っているときに、偶然通りかかったのが「冨士御室浅間神社」です。私たちは漠然と「山麓から霊峰・富士を仰ぎ見る」ぐらいにしか考えていなかったので、「これはありがたい出会いだ」と感じ、お参りすることにしたのです。

大きな社で、駐車場もあります。ますます「お導きだ」と感じました。大変長い歴史のある由緒ある神社で、かの武田信玄も崇拝したといいます。その時はそのあとで河口湖畔から富士山を拝んで満足し、帰ってきました。

家に帰ってから調べてみたところ、富士山麓にはほかにも「北口本宮冨士浅間神社」と「河口浅間神社」があることがわかり、その次に行った時には、この3つの浅間神社を回ることにしたのです。今でも折にふれ、「富士山麓、浅間神社巡り」を夫婦でしています。

3つとも霊峰冨士の山麓にある、落ち着いたパワースポットです。私たちは仕事が休みの平日に行っていますから、たいてい参拝客も少なく、大変落ち着いた気持ちで御参りすることができます。

河口湖駅からレトロバスで10分でいけます

最初にお参りしてからしばらくして、次第に商売運が上昇。現在では、なんとか軌道に乗っています。これも、あの時「冨士御室浅間神社」と出会い、その後、3つの浅間神社の参拝を続けてきたおかげだと、夫婦で感謝しています。

冨士御室浅間神社には駐車場がありますが、台数はそれほど多くありません。ですから、正月の初詣はもちろん、七五三のシーズン、あるいは結婚式があるときなどは車がとめられなくなるかもしれません。車で行く場合は、事前に付近の駐車場をリサーチしておいた方がいいでしょう。

武田家は崇拝していただけに、どこか無骨な印象があります。言ってみれば「静かな神社」というだけですから、巨木など何か特別なものを期待して行くと、がっかりするかもしれません。

ぜひ、シーズンオフの静かな時期に参拝することをお勧めします。これはほかのパワースポットも同じだと思いますが、人がひしめいているような状況では、静かにお参りすることが難しいでしょう。心静かに、ゆっくりお参りしてこそ、パワースポットのご利益を得られると思います。

電車で行く場合は、富士急行の河口湖駅下車、駅前からレトロバスに乗って10分くらいです。車なら中央道の河口湖インターから10分ちょっとです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ