北海道大学や旧北海道庁など無料で楽しめる名所もあった札幌旅行

食べ物が安くて美味しい

北海道の札幌市に行きました。季節は秋だったのですが、紅葉を見に行きたいと思っていました。この頃神奈川県はまだ暖かく、木々の葉は紅葉していませんでした。仕事の休みが取れる時期で紅葉を楽しめるのが北日本しかなかったので、どうせ行くなら最北端の北海道にしようと決めました。

二人で約7万円でした。飛行機のチケットが格安航空機で行ったために片道約7000円、ホテルが1泊約5000円で3泊分、その他食事や自宅から空港までの交通費などです。

とにかく予想通り紅葉がきれいでした。また北海道大学や旧北海道庁など、入場料なしで入ることが出来る観光名所がたくさんあることも良かったです。

また食べ物がとても美味しく、関東に比べると値段も安くてお腹いっぱい食べることが出来ました。特にラーメンに関しては、どこのお店で食べてもとても美味しかったのが印象的でした。

小樽への交通も便利

ホテルは札幌駅のすぐ近くにありましたが、札幌駅から小樽などの観光地に行く電車が出ています。それで少し足を伸ばして観光することも容易で、とても便利でした。ちなみに自分と妻は小樽まで行きました。

今回は、旅行の目的がはっきりしていました。外をブラブラと歩いて、紅葉や景色を楽しもうというもので、行き当たりばったり的な旅をしようと思っていたので、特にイマイチと感じたことはありませんでした。

ただ、帰りの飛行機の搭乗ゲートが千歳空港の一番奥にあり、かなり歩きました。チェックインの際には、カウンターが遠いので早めに行くように言われたのですが、本当に遠かったです。旅の終盤で疲れていただけに、長い距離を歩いたのはかなりこたえました。

都会と自然が融合している街

自分も妻も歩くのが好きです。きれいな景色を見ることで癒されるというタイプの人は秋の札幌を訪れ、自分たちのような旅をするのが良いと思います。またおしゃれなお店もたくさんあるので、そのようなお店を訪れるのが好きな人にとっても、札幌は絶好の観光地と言えます。

とにかく都会と自然が融合している街ですので、たいていの人は札幌旅行を楽しめると思います。ただ秋の時点でかなり寒かったので、寒いのが苦手という人は、それなりの対策をする必要があります。

家族構成は旅行の内容にかなり大きく関わります。小さいお子さんがいる家族は、お子さんが楽しめるプランを組む必要がありますし、夫婦2人での旅行は比較的自由が利きますが、お互いどんなことをしたいのかを確認する必要があります。

それで事前の計画は非常に大切だと思います。費用に関してもそうですが、どのような目的でどこを訪れるのかを、きちんと前もって決めることがキーポイントです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ