沖縄座間味村で家族でシュノーケリングを楽しみました

那覇からフェリーで1時間

沖縄・座間味村です。那覇の泊港から座間味港まで高速フェリーで約1時間です。結婚してから、夫婦で何回か沖縄旅行をしていました。はじめて沖縄の海を満喫したのは本島でのリゾート地の恩納村でした。

恩納村のビーチは遠目はとても綺麗ですが、いざ潜ってみると、期待していたほどの透明感ではなく、少しがっかりしました。そして、色々と調べたところ、やはり離島の海でないと透明感のあるきれいな海を見られないようで、次の年の沖縄旅行の時は、本島のビーチではなく水納島と座間味島を日帰りオプショナルでつけることにしました。

水納島は本部港から船で20分程度だったと思います。本島の海よりは綺麗でしたが、こちらも満足できる透明度ではありませんでした。そして翌日に座間味島へ行ったところ、まるで水槽の中で泳いでいるようなきれいな魚、透明度の高い海に出会うことができ、大満足しました。

それからは、毎年訪れるリピーターになりました。普通の沖縄3泊4日の料金+船の代金、シーカヤックシュノーケル代金などを合わせて、大体、1人10万円位で家族だと25万円位でした。

ウミガメにも出会いました

今では那覇空港に到着したら、すぐにフェリーに乗り座間味へ行っています。座間味村には何もないですが、とても綺麗な海があるので、少しでも座間味で過ごしたいと思っています。

シーカヤックで無人島へ行き、ガイドさんとテントを張って、近くの海をシュノーケルします。本当に色とりどりの魚がたくさんいて4歳の息子もとても喜んでいました。なんと、ウミガメにも出会う事ができて一生の思い出となりました。

子供が、海が嫌いだったり水が苦手なら、子連れでシュノーケリングは無理だと思いますが、息子はベビースイミングのおかげで、お水大好きな子なので、家族揃ってとっても楽しめました。

慶良間の海は、ケラマブルーといって世界に誇れるほどの綺麗さだそうです。外国人の観光客も何人かいました。ここまで綺麗な海を国内でも見られると知って、何だか得したような気持ちになりました。ハワイ・グアムより私にとっては最高の海です。

座間味村には海以外の楽しみがほぼ皆無です。悪天候だった場合の楽しみ方がないのがちょっとさびしいです。また、高速船は台風後の波の高いときはかなり揺れるので船酔いには要注意です。

自然とショッピング両方楽しめるプラン作りを

自然と触れ合いたい人にはオススメです。ペンション・ホテルは数多くありますが那覇のホテルのようなイメージで行くと、驚かれるかもしれません。離島ということをよく頭においておかないと、不便だという不満が残ってしまうかもしれません。

座間味では自然を楽しみ、那覇の国際通りでは、お土産やお買い物を楽しんで、というふうにプランを組めば、自然とショッピング両方の楽しみができると思います。

シュノーケルを楽しみたい人は是非ガイドさん付きでシュノーケルして欲しいと思います。ガイドさんは、座間味の海を知り尽くしているので、いいポイントを教えてくれます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ