見渡す限り紫色のラベンダー畑に癒される北海道の美瑛地方へ家族旅行

実物は写真以上の光景でした

北海道の美瑛地方へ行きました。もともと北海道の雄大な自然とグルメが好きで、何度も訪れていました。しかし、北海道は広いので、1度の旅行で全ての名所へ行くことが出来ず、行きたいところはあるけれど時間がないという状態でした。

たまたま家族3人の夏休みがあったので、ずっと行きたかった場所の1つである美瑛に行くことにしたのです。夏だということもあり、夏にしか見られない一面のラベンダー畑や美しい花々が名所である美瑛を選びました。費用は約15万円です。ツアーなどではなく自分達で計画したため、少し割高になりました。

とにかく景色が素晴らしい、この一言に尽きます。美瑛は北海道の名所としても有名で、度々写真やテレビなどでも紹介されていますが、実物はそれ以上の光景でした。

青い空や一面の畑のコントラストはまるで外国

美瑛の中でもファーム富田という場所はとても印象的でした。見渡す限り紫色のラベンダー畑は光景もさることながら、ラベンダーの良い香りが漂っていて、この世のものとは思えないほど心地よくゆったりと時間が流れるように感じました。

また畑は他にもあり、ピンクや白、赤などのコスモスが一面に咲いているコスモス畑やポピー畑もありました。畑の中には歩ける道があるので、まるで映画の1シーンのような特別感を味わうこともできます。金色のホップで埋め尽くされたホップ畑も、死ぬまでに1度は見ておきたい光景だと思います。

何一つさえぎる物がない青い空と遠くに見える山、こうした畑のコントラストを見ていると、ここが日本ではないとさえ思いました。ファーム富田は、わたし自身この旅行の後、再度1人で訪れるほどお気に入りの場所になってしまいました。

夏は国内外から観光客が大勢訪れます

景色は素敵ですが、観光客が多いということは覚悟しておいた方が良いと思います。特に夏の北海道は国内だけでなく海外からも多くの旅行客が大勢訪れますから、タイトなスケジュールの旅行計画を立てていた場合には、十分に見て回ることが出来ない可能性が高いと言えます。

先にも挙げたように、夏が最も美しい美瑛ですが、観光客が1番多いのも夏なので、人混みが苦手な人や北海道の大自然を満喫したいという人にはあまりお勧めできないと言えます。

行って後悔することはないですから、ぜひ訪れることをおすすめします。名物のソフトクリームなどスイーツもありますが、ワインやメロンなどの果物も豊富にあり、小さな子供から高齢の方まで皆が楽しめる場所です。美しい景色と美味しい食べ物を堪能したいなら、美瑛は旅行先としてぴったりです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ