「トランジット」と「トランスファー」とは?の詳細

TOPページ > 「トランジット」と「トランスファー」とは?
「トランジット」と「トランスファー」とは?

■「トランジット」と「トランスファー」の違い
大きな違いは、最終目的地まで同じ機材(飛行機)で行くかどうかということです。

■途中降機(トランジット)
途中、燃料の補給、機内整備等でいったん別の空港に立ち寄り、同じ飛行機で再度出発し、最終目的地に向かいます。寄航時間は30分から1時間程度。乗客は『機内で待つ場合』と『空港のトランジットルームを利用する場合』などがあります。機内では清掃が行われるので、機外に出るときには足元に置いたりシートポケットに入れたりした荷物はすべて頭上の荷物入れに納めること。パスポートをはじめとした貴重品は必ず携帯して席を離れること。また、空港内の待合室で待つ場合は、ゲートにいる係員に搭乗券を見せ、トランジットカードをもらうことを忘れずに。再搭乗の際に必要になります。

■乗換え(トランスファー)
途中でまったく別の便に乗り換えて目的地まで向かうこと。 乗換え空港に着いたら、トランスファーラウンジで乗り継ぎ便の搭乗ゲート搭乗時間を確認しましょう。 これらは変更することがよくあるので"こまめに”確認しましょう。 日本で乗換え後の搭乗券をもらってない人は、カウンターで航空券を提示して搭乗券をもらいます。 また、乗換えの場合は『受託手荷物を最終目的地で受け取る場合』と『乗換空港にて一度受け取り、再度預ける場合』があります。 乗換空港で一度受け取る場合は、荷物を受け取ったら入国審査を受け、それから改めて出発ロビーでチェックインします。 日本出発時のチェックイン時に、荷物はどちらのパターンになるのか確認しておきましょう。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved