ココス島(Cocos Island Resort)Bの詳細

TOPページ > ココス島(Cocos Island Resort)B
ココス島(Cocos Island Resort)B

■ココス島を楽しもう!
ココス島での楽しみは何と言っても海のアクティビティ。
・ジェットスキー
・パラセーリング
・ボートシュノーケリング
・ビーチシュノーケリング
・ウィンドサーフィン
・ウエイクボード
・ボートフィッシング
・シーウォーカー
・体験ダイビング
・ファンダイビング
・バナナボート
・ミニジャングルツアー
・ドルフィンツアー
・サンドバギー
etc…
海の遊びがココに集結しています。各アクティビティの所要時間をチェックし最大限に楽しめるよう計画するのがポイント!
ココス13

・・・といいつつ、そんな我が家は小さな子連れでアクティビティにはあまり興味がなく、ひたすらココス島散策と水遊びにつとめました。

ココス9
マリンハウス裏手にある緑にかこまれたハート型のプール
ビーチに飽きたらプールでも楽しめます。

ココス11
マリンハウス前のビーチ。浅瀬なので子供も安心して楽しめます。

ココス10
「マリンハウス」
ビーチでの必需品ビーチマット、チェア、パラソル、シュノーケリングセット、カヤック、自転車などに至るまで様々なマリングッズがレンタル可能。このレンタルにはクーポンが必要なので注意です。

ココス12
ランチはマリンハウスに併設されているビーチサイドカフェ「ココ・カバーナ」コチラでハンバーガーを購入しビーチを眺めながらまったり。

ココス15
帰りのフェリーから、パラセーリングを楽しむ様子が見えました。楽しそう〜。空中から眺めるグアムの海はさぞ素敵でしょうね!

ココス14
アクティビティ満載のココス島。友達グループやカップルで来ている若者が多かったように思います。確かに、小さな子連れですとアクティビティはあまり楽しめませんものね。でも無人島好きな我が家は満足!

しかし、入島するにあたり何をするにもクーポン(=お金)が必要だったココス島。ビーチチェア1つレンタルするにも10ドル〜とかかかってしまうのが残念です。。確かに水着さえあれば手ぶらでも楽しめほど施設や物は揃っているので安心ですが、ビーチ遊びに必要な基本セットを持参しておけば余計なお金もかからず、ここでしか味わえないアクティビティに費やせるはず!

またHPやガイドブックでは「温水シャワーや水洗トイレ、更衣室など、清潔で快適な設備も完備し」と書いてあったので信じていたのですが、そこは環境保護を考えた無人島。シャワールームはとても清潔だと言えませんし、水も十分に出なかったので海水を軽く流して帰る程度、と考えておいた方が良さそうです。

★持参して良かったもの★
・タオル(ビーチ用、シャワー用)
・ビーチグッズ(浮輪、シュノーケルセットなど)
・食料(水、軽食(子供のランチ用)、スナックなど)
あと、ゴザやクーラーボックスなどもKマートで買って持参しておけば良かった!と思いました。
ご参考まで。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved