通信@の詳細

TOPページ > 通信@
通信@

■グアムの通信について
グアムは日本と同じように通信手段が発達しています。電話も郵便も、インターネットも利用可能。ホテルや空港に設置されているほかに、インターネットカフェのある地区もあります。

■電話について
【公衆電話】
島内なら1通話25セント。かけ方は日本と同様です。
通話時間はほぼ無制限ですが、場所によっては時間制限もあります。ガソリンスタンドやショップでも気軽に電話を貸してくれます。ホテルからかける場合は、サービス料などが請求される場合がありますのでご注意を。

【国際電話】
<グアム→日本へ>
011
(国際電話用番号)+81(日本の国番号)+相手先電話番号(市外局番の最初の”0"をトル) ※電話料金にはサービス料金が加算されます。
<日本→グアムへ>
010など
(国際電話用番号)+1(アメリカの国番号)+671(グアムのエリアコード)+相手先電話番号

【電話サービス】
ホテルのオペレーターを通す場合は以下の3種類。
・ステーションコール:番号を指定。誰が出ても構わない場合。
・パーソン・トゥ・パーソンコール:指名通話。名指しした相手が出るまで料金がかからない。
・コレクトコール:料金先方払い。

【電話帳】
グアムの電話帳は、ホワイト・ページ(個人名電話帳)と、イエローページ(職業別電話帳)が1冊になっています。イエロー・ページは、項目別に分類されているのでレストランやショップを探す時に便利です。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved