レンタカーC運転する際にはの詳細

TOPページ > レンタカーC運転する際には
レンタカーC運転する際には

グアムで安全にドライブするには、現地の交通ルールや注意点を知っておく必要があります。ドライブされる前に必ず確認しておきましょう。

■グアムの交通規制
右側通行で、左ハンドル
・交差点では赤信号でも右折が可能
 ※ただし、右折指示の信号機や赤信号時の右折を禁じる標識「No Turn On Red」がある場合にはその指示に従う。
・速度表示は、km ではなくマイル表示(1マイル=約1.6km)
・制限速度は市街地で時速15マイル〜25マイル(約24km〜40km)、郊外で時速35マイル(約56km)
※場所により変更等がなされている場合があります。現地でご確認を。
・比較的大きな道路には、中央に黄色いラインが入っている中立レーンがあり左折や停車の際は、必ずこの中立レーンに入ってから行います。
・黄色のバスはスクールバス。走行中のスクールバスは追い越し禁止!
バスが停車している場合も追い越し禁止。停車してバスが発進するのを待ちましょう。

■注意点
【マリンドライブを南下する時の注意】
マリンドライブを南に走りアガット地区に抜ける場合は、1号線から2A号線に入り、それから2号線に入る必要があります。ピティの先に交差点(タコベルが目印)では4車線あります。
ここでは4車線のうち左から2 車線を走るようにしてください。この2車線のみアガット方面へ抜けることができ、右から2車線はその先に進入できませんのでご注意を!

【その他の注意点】
グアムの道路は、郊外などではアスファルトにサンゴが混ざっている場合があります。そのため、晴れているときはあまり実感がありませんが、雨天時(特に降り始め)は滑りやすくなります。スコールなど雨天時の運転は、車間距離を十分に取り、急ブレーキ、急発進、急ハンドルは避けましょう。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved