グアムのお金の詳細

TOPページ > グアムのお金
グアムのお金

■グアムのお金について 
グアムの通貨は米国ドルで、基本単位は、ドル($)とセント(¢)です。アメリカ本土と同様に、チップを渡す習慣があるので注意しましょう。

■税金について 
グアムには消費税はありません
ただし、店舗によっては6%のGRT(Gross Receipts Tax)と呼ばれる売上税を別途徴収するところもあります。 この売上税は、徴収方法が業者に任されているため、外税/内税または、業者が負担するといった具合にばらつきがあります。グアムは、輸入品については関税がかかりませんので、フリーポートで免税という事には変わりありません。また、ホテル税は11%です。

■「クレジットカード」と「トラベラーズチェック」ついて
旅行中、多額の現金を持ち歩くのは避けたいところ。
「トラベラーズ・チェック(旅行小切手、T/C)」盗難された場合でも再発行が可能なうえ、両替のレートも現金より低めです。
「クレジットカード」はほとんどのホテルやレストラン、ショップで使用できます。
盗難に遭った場合でも、すぐにカード会社に届けを出せば実害はほとんどなく、迅速に再発行も可能。また、レンタカーを借りる場合に身分証明になるといったメリットもあり便利。

ただし、チップを払う、バス料金を払うなどといった時には現金も必要です。最低限の現金もご用意忘れずに!

■両替するには
【日本円→ドルへの両替】
グアムでは、空港、銀行、主要ホテルなどで両替できます。
場所によりレートが異なり、手数料がかかるところもあるので注意。
日本では、外国為替の取扱銀行で受け付けています。できるだけ日本国内で両替しておくと良いでしょう。 グアムで大きな銀行といえば、グアム銀行(Bank Of Guam)があります。支店やATMも多く便利です。

【ドル→日本円への両替】
使い残したドルは、日本にある外国為替の取扱銀行で両替可能。
ただし「紙幣」のみで「コイン」の両替はできませんのでご注意を。
グアムでも両替できますが、レートが良くないので日本国内での両替がオススメです。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved