税関(カスタム)の詳細

TOPページ > 税関(カスタム)
税関(カスタム)

■グアム入国の際に「無税」となるのは(成人の場合) 
・酒約3.7リットルまで
・紙巻きタバコ200本(又は葉巻き50本)まで
※ただし、米国産タバコの持ち込みは禁止。
※現金、トラベラーズ・チェックは1万ドルを超える場合は申告が必要。
※麻薬、銃器の持ち込みは、もちろん禁止されています。

■薬の持ち込みについて 
病院で処方された薬を持参する場合は、持参薬を証明する英文の「薬剤携行証明書」があると安心です。持参薬を携行して入国する場合、滞在日数に見合う量であればほとんどの場合問題ありません。しかしテロ対策のため、医薬品の持込は年々厳しくなっており没収や別室へ通されるなどのトラブルが起きるケースも。薬を見ただけでは”何の薬か分からない”ため、税関で麻薬と間違われないためにも「英文薬剤携行証明書」を事前に準備し持参されることをお勧めします。1部コピーを取り、帰りの分を含め、2部用意しておいた方が安心ですね。

■持ち込みが禁止されている代表的なもの 
・泥のついたものや葉や根のついた野菜、果物、植物
・肉製品全て:生肉/加工品/エキス等の調味料も含む
・卵/乳製品:ただし、粉ミルクのみ未開封のものであれば例外的に認められています。
※ライターについて:機内持込手荷物としてお一人様1個に限り持ち込むことが可能。ただし、スーツケースなどの預け荷物には入れることができません。またトーチライター(ターボライター)の持ち込みは引き続き禁止されています。

所持品の持ち込みが可能かどうか?詳細を確認されたい場合はグアム税関のHPで確認されるか直接問い合わせてみてください。



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved