ココス島(Cocos Island Resort)@の詳細

TOPページ > ココス島(Cocos Island Resort)@
ココス島(Cocos Island Resort)@

■ココス島へのアクセス
滞在中1日は無人島でゆっくり海遊びを楽しみたい!と思い友人に教えてもらい行ってみることにした ココス島

ラグーンに囲まれているため静かな水面で水深も浅く、透明度の高いエメラルド色の珊瑚海には数多くの色鮮やかな珊瑚が自生し熱帯魚の宝庫だそう。快適に安全に自然を学べるように計画的に開発された島なので、温水シャワーや水洗トイレ、更衣室などの設備も完備されているのだとか。まさに”海遊びをするための島”ですね。

さて、タモン湾から車で南下して約50分。
この看板が見えたら向かいにある駐車場に駐車します。
ココス1
ココス島まではこのメリッソ村の桟橋からフェリーで約10分。
ちなみに個人で行かれる場合、出航時間のご確認を。
【メリッソ村発 → ココス島行:10:00/10:45/11:15/11:45/13:15】

まず乗船場隣接のチケット売り場「ココスパス」という入場券を購入。
ココス16
大人$40、子供$20 (乗船代と入島料込み)。

ココス2
右に見える白い船がココス島への送迎船。「ココスパス」と一緒にもらった乗船券を渡して船へ乗り込みいざ出発です!

ココス3
船に揺られていると海風が心地よく、海にぽっかり浮かぶ平らな島が見えて来ました。こちらが目的地のココス島。島の周りが綺麗なエメラルドグリーン色していますね〜。約10分のクルージングはあっという間!船酔いする間もないので安心です。

ココス4
到着しました!この桟橋を渡った先がココス島です。

ココス島(Cocos Island Resort)
646-2825
営業:9:00〜16:30
休み:なし
料金:入島料$40(乗船代込み)



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved