ラッシュガードの詳細

TOPページ > ラッシュガード
ラッシュガード

■ラッシュガードについて
グアム旅行経験者の口コミを読んでいると「日差しが強いのでラッシュガード必須!」という意見が多々ありました。最近は日本でも夏場の海やプールでラッシュガード着用されている方が増えましたよね。せっかくビーチへ行くのにラッシュガードで全身覆うなんて…という思いもなきにしもあらずですが、晴れると日差しが刺すように痛いと聞くとやはり対策が必要。今後も使えるだろうと用意することにしました。

どうせなら「お値段もデザインも可愛いものが良い」と思いグアムでの購入を考えたのですが、聞くところによると現地入りしてKマートなどに探しに行っても「合うサイズが売っているとは限らないので日本で購入して来た方が良い」と知り日本で購入し持参することに。夏も終わりかけの日本では店頭でも見つけられず、ネットショップで探しての購入となりました。

ラッシュパーカー・キッズ
ラッシュガード子供
子供用。来年も着れるように少し大きめのサイズを用意。

ラッシュパーカー・レディース
ラッシュガード女性
自分用。腰下まで隠れる眺めの丈のものを用意。

どちらも日中、観光で街歩きにも着れるようにラッシュガードパーカータイプを選びました。
今回購入したのはAQAというメーカーのもの。ネットで購入できるビーチグッズメーカーの中でも、種類が豊富でお値段とデザインも納得のもの、でした!



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved