子どもを一人にしてはいけません!の詳細

TOPページ > 子どもを一人にしてはいけません!
子どもを一人にしてはいけません!

■グアムの「法律」について 
安全なイメージが強い「グアム」ですがそこは”海外”。(ということを旅行中お忘れなく!)
国が違えば、法律も違うので注意。
グアムでは、アメリカの法律にのっとり飲酒は21歳から、喫煙所以外の喫煙は禁止です。
また、12歳以下の子供を保護者無しで部屋、自動車の中に放置(留守番も含む)してはいけないことになっており、児童虐待として処罰されることがあります。
ついついショッピングに夢中になって、またはホテルなどで目を離した隙に子どもが一人で歩き出す…なんていったことは日本でよく見かける光景かもしれません。
しかし、グアムでは周りから見て”子どもがひとりでいる”場合、巡回している警察官に注意を受けたり保護されたりすることも少なくありません。これは立派な”法律違反”とみなされるため、とても厳しいのです。旅行中、安全もかねてお子さまから目を離さぬようご注意ください!!



海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
旅行準備のアドバイス
運営者その3
海外旅行には何を持っていけばいい?準備は何から始めるのがベストなのか?旅先でもスムーズに動くための疲れない旅行計画の建て方など、旅行手続きの注意点とアドバイスについてやさしく解説 >> 続きはこちら
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
Copyright © 2012 グアム旅行記 | 海外旅行Q&A! . All rights reserved