荷物についてF持ち物チェックリスト【子連れ/機内持ち込み編】の詳細

TOPページ > 荷物についてF持ち物チェックリスト【子連れ/機内持ち込み編】
荷物についてF持ち物チェックリスト【子連れ/機内持ち込み編】

子連れ旅行の場合は荷物の準備も悩みます。
子供がひとり、1歳4ヶ月の時に約1ヶ月の長期滞在の際に準備した荷物リストです。お子様に合わせて応用してみてください!

■持ち物チェックリスト【子連れ/機内持ち込み編】
※荷物は、よく使うものを足下に置く「すぐに取り出せるカバン」と必要な時にあれば良いものを「上に入れる用のカバン」の2つに分けるのがポイントです。また飛行中、足元に置く荷物カバンは何より開け閉めが多いので軽くてデッカイ特大エコバッグが便利でした。

□抱っこ紐
航空会社によっては搭乗手続きしてゲートに入った後はベビーカーが使えない場合も。小さいお子様連れには必須ですね。
□大きめタオル×1枚
何かあった時用に。ブランケット代わりにもなります。
□長袖の羽織るもの×1枚
機内は空調により寒い場合が。
□子供の着替え×3セット
離陸して食事後、おうちで寝る準備をするようにパジャマ代わりになる締め付けない洋服に着替えさせました。ロンパースだと1枚で便利。あとは汚した時用の予備です。
□親の着替え×1セット
子供を膝上に抱っこすることが多いと一緒に汚される場合も。念の為。
□厚手の靴下
機内を歩き回る際、いちいち靴を履かすの面倒。汚れても良い靴下を履かせておきます。
□オムツ(10枚くらい)+おしりふき(1袋)+ゴミ袋(数枚) 
日本の空港にあるドラッグストアに少量パックでも売っています。あれば現地でも使うので、かさばりますが余裕をもって持って行っても消化できます。
□ウェットティッシュ×1袋
何かと使います。おしりふきを使っても。
□袋入りのキッチンペーパー×1袋
飲み物や食べ物などよくこぼすので便利。持ち合せがなくても機内トイレにも紙ペーパーがあるので緊急時は使えます。
□スナック類
おにぎり、パン、小さく切ったフルーツ、お菓子、ヨーグルトなど。何かと必要ですね。
□ベビーフード×2食分
航空会社によってはベビーミールを用意してくれる場合も。(事前予約が必要)機内食が食べれるのであれば、親の分を分けてあげられます。またアレルギーなどが心配な場合はベジタリアンミールなどに変更も可能なので航空会社へ事前に依頼しましょう。
□遊び道具
絵本、シール、ぬりえ、ペン、お気に入りのDVDなど。新しいおもちゃは新鮮で特にくいつきが良いので機内へ入るまで隠しておきます。我が家は壊れたり失くしても良いよう100均でお絵かきグッズを購入し持参。また荷物になる場合、空港で購入するのもオススメ。
□処方してもらった常備薬
かかりつけの病院で医師に相談し旅行用に解熱剤などの常備薬を処方してもらいました。
□体温計
長期滞在の場合はあると安心。
□熱さまシート×1パック
発熱、打ち身など何かと使える緊急用。
□いつものお出かけセット



関連エントリー
海外旅行の持ち物イメージ
運営者プロフィール
運営者
はじめまして。エビです。 留学も海外生活経験もないのにアメリカ人と結婚。 それにより夫の出身地・サンフランシスコが第二の故郷に! 行ってみるとなんとも素敵でとっても魅力的な街、サンフランシスコ。 いつの間にか子連れ旅行になりましたが、 日本人的目線で毎回おもしろい&ステキなモノやコトなど 楽しく綴っていきたいと思います♪
サンフランシスコ旅行のまとめ
運営者その2
サンフランシスコは夫の故郷なことからいままで何度も行っています。みんなの知らないマニアックなスポットなども数多くご紹介しているので、初めて行く方から何度も行っている方両方にとってお役立てればと思います >> 続きはこちら
グアム旅行のまとめ
運営者その2
日本人が選ぶおすすめの観光スポットとして、必ず人気ランキングの上位に食い込んでくるグアム(GuamもしくはGuahan)の旅行体験記となります。 >> 続きはこちら
Copyright © 2012 海外旅行Q&A!旅行の準備、持ち物、おすすめの観光スポットを特集! . All rights reserved